ニュース 2020.03.11. 14:40

阪神・藤浪、ヤクルト相手に4回2安打無失点 開幕ローテ入りへ結果残す

無断転載禁止
阪神・藤浪晋太郎
2020.03.11 13:00
東京ヤクルトスワローズ 1 終了 3 阪神タイガース
神宮

抜け球あったものの全体的に制球安定

 阪神の藤浪晋太郎投手(25)が11日、ヤクルトとのオープン戦(神宮)に先発登板し、4回2安打無失点と好投した。

 初回、自らを強襲する内野安打などで二死一、二塁としたが、5番・塩見を見逃し三振に仕留めピンチ脱出。2回は7番・エスコバー、8番・中村を連続三振に仕留めるなど3者凡退で終えた。3回も9番・宮本を空振り三振に仕留め、前の回から3者連続三振をマーク。後続ふたりも内野ゴロに退け2イニング連続3者凡退とした。

 4回は先頭の3番・青木を投ゴロに退け、4番・村上は右飛。続く塩見に対しては、5球目が頭部付近を通過。課題の抜け球が出たあと四球を与えたが、最後は6番・雄平を左飛に退けゼロを並べた。

 藤浪は4回78球、2安打無失点、5奪三振1四球の内容で降板。塩見への抜け球はあったものの全体的にはまとめっており、開幕ローテーション入りへ前進した。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西