ニュース

日本ハム・ビヤヌエバがOP戦初打点 二死満塁から走者一掃、待望の長打!

無断転載禁止
2020.03.14 14:00
北海道日本ハムファイターズ 8 終了 7 横浜DeNAベイスターズ
札幌ドーム

期待されるチャンスでの長打


 日本ハムのクリスチャン・ビヤヌエバ内野手(28)が14日、DeNAとのオープン戦(札幌ドーム)で待望のオープン戦初打点をマークした。




 ビヤヌエバは「7番・三塁」でスタメン出場。1-1の同点で迎えた初回の第1打席は、二死満塁で打席に入り、初球がパスボールとなる間に三塁走者が生還。なおも二、三塁と好機は続いたが、DeNA先発・櫻井の前に右飛に倒れた。

 2-1で迎えた3回も二死満塁で打席に入り、DeNAの2番手・国吉と対峙。2球目の真っ直ぐを弾き返すと、打球は中堅手の頭を越える3点適時二塁打となった。

 ビヤヌエバにとっては、オープン戦28打席目で待望の初打点。期待されるチャンスでの長打が飛び出し、この試合は2打数1安打3打点の成績で交代した。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西