ニュース

西武・ニールが3回無失点! 雪舞うコンディションも順調ぶりアピール

無断転載禁止
西武のザック・ニール (C) Kyodo News
2020.03.14 13:00
埼玉西武ライオンズ 1 終了 0 東京ヤクルトスワローズ
メットライフ

毎回安打も中軸斬り


 西武の開幕投手が内定していたザック・ニール投手(31)が14日、メットライフドームで行われたヤクルト戦に先発登板し、3回を被安打4、無四球、無失点に抑えた。この日は気温が3~4度、球場の外では雪が舞うほどのコンディションだったが「寒い中だったけど状態良く投げられた」と、順調な調整ぶりをアピールした。




 相手は前日から6人の選手を入れ替え、フレッシュな顔ぶれが並んだヤクルト打線。初回、先頭の宮本丈にいきなり左安打を許して走者を背負うも、3番・塩見泰隆、4番・村上宗隆といった中軸はゴロアウトで打ち取り無失点スタート。3イニング目は一死から連続ヒットで一・二塁のピンチを迎えたが、ここでも塩見、村上をチェンジアップで連続三振に斬って取り、スコアボードにゼロを刻んだ。

 3回、49球での降板は「予定通り」とニール。「いろいろなことを試しながら投げていった。きょうはシンカーもチェンジアップもいい感じで投げられた」と手応えを口にした。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西