ニュース

西武・辻監督、3回無失点の松坂は「今の段階では上出来」

無断転載禁止
西武・松坂大輔
 西武の松坂大輔が15日に行われたヤクルトとのオープン戦に登板し、予定の3回を無失点に抑えた。

 6回からマウンドにあがった松坂は「ニールが投げていて、先週教えてもらって投げました。実戦で投げるのが良い練習」と、教わったばかりの“スプリットチェンジ”を駆使して、ヤクルト打線を封じた。

 松坂はスプリットチェンジについて、「イメージ通りで内野ゴロとか空振りを取れた」と手応え十分だ。

 辻監督は「キャンプからずっと見ているが、自分のペースでやってもらっている。調子をあげてきている。いかに緩急をつけて内野ゴロに打ち取るか、そういうところができている。今の段階では上出来」と高く評価していた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM