ニュース 2020.03.18. 17:59

DeNA・ラミレス監督、2回2失点の櫻井は「前回から進化はあった」

練習試合
● DeNA 2 - 6 ロッテ ○

 DeNAの櫻井周斗が18日、ロッテとの練習試合に先発し、2回を投げ、37球3安打2失点という投球内容だった。

 櫻井は「前回(14日・対日本ハムとのオープン戦)の反省を踏まえてマウンドに上がりました。2回に失点してしまいましたが(2死2塁から西巻賢二、岡大海の連続適時打)、打者と勝負する事ができ、制球面は改善できたと思います。次回登板では、捕手とよりコミュニケーションをとって、配球面を工夫していきたいと思います」と振り返った。

また、櫻井についてラミレス監督は「2点は取られたが、前回からすると進化はあった。下半身の使い方が良くなり、より出力が上がったし、後ろ足の使い方も良くなった。カーブでストライクを取れたというのもあるし、クイックも終始安定したタイムを出せていた」と評価した。

(取材・ニッポン放送アナウンサー洗川雄司)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM