ニュース

ヤクルト・嶋が語るノムさん

無断転載禁止
ヤクルト・嶋基宏
 13日に放送された『ザ・フォーカス フライデースペシャル』の『守りの名手』というコーナーに、ヤクルトの嶋基宏が出演し、楽天時代に指導を受けた野村克也さんについて語った。

 嶋はノムさんの指導について「厳しかったですよ。球場にいくのも嫌だった。ただ試合に出ないとレギュラーになれない。当時寮生だったんですけど、寮から球場にいくのが、ちょっと苦痛でしたね」とポツリ。

 ただ、現在はノムさんの教えが多いに役立っている。「言っていたことが少しずつなるほどなと思うことがありましたね」。

 そのノムさんから言われて印象に残っている言葉について、嶋は「サインを出すその1球に説明ができる根拠。『なんでこれを出したんだ』、『こう思ったからサインを出した』という根拠を持てと常に言われていた。何を出したかという正解はないですけど、周りが納得する根拠を持ちなさいと言われていました」と明かしていた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM