ニュース 2020.03.20. 15:51

ロッテ・鳥谷、この日は4打席立つも無安打 スタンドには掛布氏の姿も

無断転載禁止
ロッテの鳥谷敬[撮影日=2020年3月12日]

4試合連続の出場


 ロッテの鳥谷敬選手(38)が20日、ロッテ浦和球場で行われた楽天とのファーム練習試合に「3番・遊撃」で先発出場。加入後初めて4打席に立つも、この日は無安打に終わった。


 17日の"デビュー戦"から4試合連続の出場となったベテラン。3月10日にようやく去就が決まったばかりというところではあるが、ここまでの3試合は8打数2安打という成績を残し、本職の遊撃だけでなく二塁や三塁も守るなど、精力的な動きを見せている。





 この日は「3番・遊撃」に入ると、第1打席は左腕の鈴木翔天が投じた内角速球を思い切って引っ張りに行くも、舞い上がった打球は右翼手のグラブの中。右飛に倒れると、その後の2打席は空振り三振。7回裏には第4打席が巡ってきたが、釜田佳直が投じた変化球を積極的に打ち返していくも中飛。8回表の守備からベンチに退いた。


 安打こそ出なかったものの、これまでで最も長い時間試合に出場。スタンドには阪神のレジェンドOB・掛布雅之氏の姿も見えたなか、「ミスター・タイガース」に新天地で奮闘する雄姿を披露した。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西