ニュース

リーグ開幕に向けた動きについて【ショウアップナイターヒストリー】

無断転載禁止
プロ野球12球団の代表者会議に臨む(左から)パ・リーグの横田理事長、NPBの井原事務局長、斉藤コミッショナー、セ・リーグの三原理事長=23日午後、東京都港区

どうなるプロ野球!?


 今週は、プロ野球だけではなく、色々なスポーツが煽りを受けて、開催日程など色々な問題が山積している現状について、この問題を取材している夕刊フジの江尻記者にスタジオに来ていただきまして、色々と詳しい話をしてもらいたいと思います(※収録は五輪延期発表前です)。


深澤:まだどうなるか解かりませんが、どうでしょう?

江尻:そうですね。4月24日(開幕)というのがあるんですけど、これだと、全部入りきらない。特にCSをイジる必要があるかなというのが、コミッショナーの見解です。

深澤:しかし、CSは各球団がこだわっているそうですね?

江尻:CSに出た球団にとっては、(CSで得られる収入は)自分たちの取り分ですからね。NPBには(CSに関しては)1円も入らないですから、むしろそこはカットして、それこそペナントレースは全部やって、日本シリーズをきっちりやりたいとうのが、本音だと思います。

深澤:交流戦は問題にならなかった?

江尻:交流戦は問題になっていませんでした。

深澤:全部やるに越したことはないんですが、スケジュールは凄いタイトになりますね。

江尻:それはそうですね。開幕投手なんかは、とっくに決まっていましたから、大変です。もう一度、選手が気持ちを入れ直してやり直すのはね。

深澤:それから日本は雨が多いから、滅多な事では中止に出来ない。

江尻:それはそうですね。だからね、日本シリーズの場合に関しては、本拠地球場でなくてもやるというのが決まっている。というのは、雨の問題もあるし、例えば11月末になったら寒い。他の球場でもいいから、ドームが空いていたら、ドームでやるっていう事は、12球団代表者会議でも確認しています。

もうスケジュールが入っちゃっている所もあります……。11月末に日本シリーズなんて考えていない訳ですから。そういう事もあるので、12球団代表者会議で、NPBも含めて日本シリーズだけは絶対やる! と、球場は本拠地でなくてもやる! これは、決まっている。過去にはヤクルトが、大学野球の影響で神宮球場を使えなくて、巨人の後楽園球場を借りて、阪急と試合をしましたからね。

深澤:みんなで知恵をだして、どうやりくりするかなんですけど、プロ野球というのは、そう簡単に中止にはならない。ましてや、全試合が中止なんて言うことは滅多にない。だから何とかやると思いますけど、この問題についてプロ野球の動きは速かったですね。

江尻:う~ん、速いかというと、東京五輪も絡んでいるし、そういう問題もあるので、早め早めに動かなければいけない。ただ、大リーグのような素早い動きを見ていると、大リーグの方がテキパキしていますよね。

深澤:確かに決断は早いですね、大リーグの方が。大リーグも大変ですね、163試合ですか……。

江尻:そうですよ。今年は、日本人選手も沢山、移籍しましたから。あの選手たちも可愛そうですね。

深澤:秋山とかね。まあ、でも野球だけではなくて、いろいろなスポーツ、世界中の人々が大変ですからね。野球だけグチグチ言ってもしょうがないんですが、野球の問題はスケジュールだけですか?

江尻:スケジュールですね、全てそこにつきると思います。スケジュールに合わせて選手たちは調整をし直す訳ですから。開幕投手だって、決まっていたのが、イチからやり直しになる訳ですからね。

でも、僕が思うのは、ソフトバンクなんかは千賀投手がダメで、開幕は東浜投手になっていた訳ですが、この間で千賀投手が戻ってこれるだろうし、そういう意味では、いろいろ興味深々な所はあります。

深澤:故障している選手は助かりますね。

江尻:間が空いてくれる分には、逆にいいかもしれない。精神的には落ちるかもしれないけど、体調を整えるという意味では、良かった選手もいるんじゃないかなと思います。

深澤:チームをどう調整するかも大変ですね。

江尻:そうですね。これは、監督、コーチの手腕が問われますよね。開幕がずれてしまっている訳ですから、思い切って変えるのか、巨人なんかは思い切ってやるんじゃないですかね。オープン戦で最下位を独走していたので、逆にやり易い。だから、千賀が万全でいけるソフトバンクと巨人にとっては、結果オーライで良かったのではないかと思うんです。

深澤:なるほどね。やっぱり各監督が、良い方に向かう様な計算をしているでしょうね。

江尻:だから、巨人の原監督なんかは、オープン戦があんな結果だから、余計やり易いんじゃないですか。「気合い入れろ」ってね。

深澤:だけど、オープン戦のお客さんがいないという、無観客試合、つまんないですね

江尻:そりゃそうですけどね、かといって試合をやらない訳にも行きませんからね、選手のコンディションを考えるとね。

深澤:そうですね、でも大相撲の無観客は、1対1の対決だから、どうってことないかと思っいましたけど、おおきかったですね。

江尻:そうですよね。なんか間延びしちゃいますよね。盛り上がらないですよね。

深澤:こういう事で、観客の大事さを感じて欲しいですね。

江尻:そうですね。ルーキーたちは、初めてのオープン戦のマウンドで投げていましたけど、お客さんがいる緊張感の中で投げていないので、今年のルーキーの評価は、まだ解らない。伸び伸びやれているから、実際に開幕して、沢山のお客さんの前で力だ出せるのか、クエスチョンマークがつくんじゃないかという話もありますよ。やっぱりオープン戦で慣れて、本番に入っていくわけですからね。

深澤:こんな事は滅多にある事じゃないですからね。その中で、どういう結果で終わるのかも、興味があるところですね。

江尻:今までは、オープン戦を見て、仕上がりぶりを見て、みんな開幕予想をするわけですけど、今年の場合は、無観客試合というのは、選手にとっても、張り合いがないと思うし、戸惑った事ですからね。

深澤:それも、全競技、世界中共通した事ですからね。早く、終息に向かえばいいですけどね。

江尻:こればっかりは願うしかないですからね。選手たちが何かをして、どうかなる訳でもないですからね。


(ニッポン放送ショウアップナイター)
※ショウアップナイターファンクラブ会員の方は、最新の内容を音声でお楽しみいただけます!
入会無料! ⇒ http://showup89.com
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM