ニュース

東京五輪は1年程度の延期へ…安倍首相とIOC会長が電話会談で合意

無断転載禁止
 安倍晋三首相は24日、IOC(国際オリンピック委員会)のトーマス・バッハ会長と電話会談を行い、東京オリンピック・パラリンピックを1年程度延期することで合意したと発表した。

 東京五輪は7月24日に開幕を予定していたが、新型コロナウイルスの全世界への感染拡大により、延期を求める声が多数上がっていた。安倍晋三首相は同日にIOC(国際オリンピック委員会)のトーマス・バッハ会長と電話会談。安全面を考慮し、1年程度の延期を提案した模様だ。安倍晋三首相はバッハ会長も提案に同意したことを伝えている。

 安倍晋三首相とバッハ会長の電話会談に同席した小池百合子東京都知事によると、東京五輪が中止されることはないが、年内の開催は考えていないとのこと。名称は「TOKYO 2020」を引き続き、使用するという。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西