ニュース

ロッテ二軍、3月の二軍練習試合で結果を残した投手は?

無断転載禁止
ロッテ・小島和哉[撮影日=2020年2月7日]

小島は10回を投げて無失点


 イースタン・リーグは3月14日に開幕予定だったが、新型コロナウイルスの影響で開幕延期となった。28日、29日に開催予定だった練習試合も、新型コロナウイルス感染拡大による外出自粛要請を受け今週末の行動について対応を求められていることから、イースタン・リーグ7球団の合意のもと中止が決定となった。


 マリーンズは27日に行われた西武二軍との練習試合を終えたところで、3月の二軍練習試合が終了。ここで二軍練習試合がはじまった3月15日の日本ハム戦から27日西武戦までの二軍練習試合のマリーンズ投手陣の成績を振り返っていきたい。

 マリーンズは10試合を戦い、チーム防御率は2.93、チーム被安打74、チーム奪三振66となっている。ちなみに昨季、二軍の公式戦・開幕10試合を終えた時点のチーム防御率も2.93だった。

 野手に比べて、投手陣は1登板の投手も多く、1試合だけで調子の善し悪しは判断できない部分はある。それでも開幕先発ローテーション入りを目指す小島和哉は2試合に登板して、10イニングを投げ、奪三振数はチームで唯一2桁となる11、防御率0.00の成績を残した。

 特に17日の巨人との二軍練習試合では、陽岱鋼、石川慎吾、田中俊太、重信慎之介といった一軍経験者がいるなか、7回を投げて3安打、11奪三振、無失点と二塁すら踏ませない圧巻の投球だった。

育成組も躍動


 育成選手たちも、支配下選手登録に向けてアピールした。

 フローレスは3試合、8イニングを投げて、無失点。19日の巨人二軍練習試合では、4回を3奪三振、0四球、0安打に抑えるパーフェクトピッチングを披露した。

 昨年1月に右肘の手術を受け、今季から育成選手となった大嶺祐太も、3試合、4イニングを投げて無失点。2月に行われた一軍の練習試合で制球に苦しんでいたサントスも、3試合に登板して、与えた四球は1つ。いずれの登板もスコアボードに0を入れた。

 新型コロナウイルスが拡大の影響で、一軍、二軍ともに開幕が延期となり、各選手調整が難しいなか、しっかりと準備している。

▼ 3月14日以降の二軍練習試合投手成績

アコスタ 4試 4回 安4 振2 四死2 自責2 防4.50
有吉優樹 1試 3回 安3 振1 四死1 自責0 防0.00
石川 歩 2試 8回 安10 振2 四死1 自責5 防5.63
岩下大輝 1試 4回1/3 安6 振2 四死3 自責6 防12.46
内 竜也 1試 1回 安0 振1 四死1 自責0 防0.00
大嶺祐太 3試 4回 安2 振5 四死3 自責0 防0.00
小島和哉 2試 10回 安5 振11 四死2 自責0 防0.00
唐川侑己 2試 6回 安5 振4 四死3 自責0 防0.00
サントス 3試 4回2/3 安1 振1 四死1 自責0 防0.00
種市篤暉 1試 2回 安0 振3 四死1 自責0 防0.00
チェン 3試 3回 安4 振5 四死0 自責1 防3.00
土居豪人 3試 3回 安3 振4 四死3 自責3 防9.00
土肥星也 1試 1回 安1 振0 四死0 自責0 防0.00
永野将司 3試 2回2/3 安3 振3 四死1 自責0 防0.00
成田 翔 3試 3回 安3 振2 四死2 自責2 防6.00
原  嵩 2試 5回 安6 振1 四死1 自責2 防3.60
二木康太 1試 2回 安4 振1 四死0 自責4 防18.00
古谷拓郎 1試 1回 安0 振1 四死1 自責0 防0.00
フローレス 3試 8回 安2 振9 四死3 自責0 防0.00
松永昂大 2試 2回 安3 振1 四死0 自責1 防4.50
南 昌輝 3試 3回 安3 振2 四死1 自責0 防0.00
本前郁也 3試 3回 安2 振2 四死0 自責0 防0.00
森遼大朗 2試 3回 安2 振2 四死1 自責2 防6.00
山本大貴 1試 4回1/3 安2 振1 四死3 自責1 防2.08

文=岩下雄太
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西