ニュース

巨人・菅野がブルペン入り「感じが良かったので」開幕再延期から一夜明け各選手が調整

無断転載禁止
巨人・菅野智之(C)Kyodo News
 巨人の菅野智之投手(30)が4日、ジャイアンツ球場でブルペン投球を行った。

 前日にもブルペンで30球を投じていた右腕は「感じが良かったのでブルペンに入りました。軽い調整程度ですけどね」と捕手を立たせて20球。前日にシーズン開幕の無期延期が発表されたが、この日も感覚を確かめるように腕を振った。

 この日の個人練習では、丸佳浩、坂本勇人、亀井善行ら一軍主力野手もノックやバッティングなど個別練習を実施。岡本和真はポール間走などで汗を流した。


 プロ野球12球団とNPBは3日に12球団代表者会議を開き、新型コロナウイルスの感染拡大により公式戦の開幕を無期延期することを決定。新たな開幕時期に関しては、感染状況を注視しつつ4月下旬から5月上旬に発表する予定となっている。


(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM