ニュース

楽天が秋田・弘前での主催試合開催中止を発表

無断転載禁止
楽天・則本昂大

いずれも楽天生命パークで代替開催


 楽天は8日、プロ野球2020シーズンの開幕延期を受け、秋田(5月19日)と弘前(6月23日)で開催する予定だった一軍主催試合の開催を中止し、試合会場を楽天生命パーク宮城に振り替えて開催することを発表した。


 今回の決定は、「現時点で開幕の見通しが立たず、秋田、弘前での一軍主催試合開催に向けての十分な準備期間が担保できないため」としている。また、球団は「秋田、弘前での楽天イーグルスの試合を楽しみにされていたお客様にはこのような決定となり申し訳ございません」と述べ、地方開催を楽しみにしていたファンへの理解を求めた。

 対象となるのは、秋田のこまちスタジアムで5月19日(火)に行われる予定だった日本ハム戦と、弘前のはるか夢球場で6月23日(火)に予定されていたオリックス戦。チケットの払い戻し期間は、秋田開催が4月10日(金)から5月31日(日)まで、弘前開催が6月30日(火)までとなっている。
 
▼ 対象試合
【秋田】5月19日(火)日本ハム戦
・こまちスタジアム ⇒ 楽天生命パーク宮城

【弘前】6月23日(火)オリックス戦
・はるか夢球場 ⇒ 楽天生命パーク宮城
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西