ニュース

DeNA・嶺井の自宅でのリラックス方法とは?

無断転載禁止
自主練習を行ったDeNA・嶺井[提供=横浜DeNAベイスターズ]
 DeNAの嶺井博希が8日、自主練習を行った。

 嶺井はウォーミングアップ、バッティング、ゲーム形式バッティング、上下ウエイトトレーニングで汗を流した。

 嶺井は球団を通じて、自主練習期間中に大切にしていることについて「この時期だからこそ取り組める心肺系を高めるトレーニングを中心に自主練習しています。ポール間往復走や階段ダッシュなどです」とコメントし、この間に取り組みたいことに「実戦感覚をキープする為に打撃マシンとの距離を縮めたり打撃投手の方に球種を伝えてもらわずに変化球を交えて投げてもらっています」と挙げた。

 外出禁止の中、自宅での過ごし方は「家で出来るトレーニングやストレッチをしています」と家でできる練習を行いながら、「束の間のリラックス方法として沖縄の友人や石田選手などとビデオ通話しながら、お酒を飲んだりしています。泡盛が好きです。空いた時間を利用して、お酒に合う料理を作れるようになりたいですね」と息抜きの時間も大切にしている。

 野球以外の時間が増え、「鬼滅の刃を観ています。仲間信じる気持ちは野球と通じるものがあります。どんな局面でも立ち向かう姿勢は今の自分に大切なことです」と嶺井。

 新型コロナウイルス対策については「基本的な手洗い、うがいは勿論、起床してすぐ全ての窓を開けて換気しています」とのことだ。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM