ニュース

SNSで拡がる笑顔の合言葉! ソフトバンク・松田宣浩が発信した「 #熱男リレー 」

無断転載禁止
ソフトバンク・松田 (C) Kyodo News

スポーツ界を照らす“合言葉”に


 世界中で猛威を奮っている新型コロナウイルスの問題。プロ野球もシーズン開幕が白紙となり先行き不透明な状況が続いているが、そんななかSNS上であの“掛け声”が響き始めた。





 発端は“マッチ”ことプロ野球・ソフトバンクの松田宣浩選手が10日に自身のInstagramで投稿した一本の動画。「みなさん大変な時期ですけど、ここは力を合わせて乗り越えていきましょう。熱男~!」と、おなじみのパフォーマンスを見せると、「次はあなたです!」と複数のプロ野球選手を指名。指名を受けた選手たちが「#熱男リレー」のハッシュタグとともに球界に、いや日本中へエールを送り始めたのだ。

 指名を受けた選手は様々なスタイルでメッセージ動画を投稿中。最初に反応した内川聖一選手(ソフトバンク)が「『熱男』はマッチのものなので、僕は遠慮させてもらおうと思います…」と断りつつも“一発ギャグ”でバトンを繋いだ一方で、柳田悠岐選手(ソフトバンク)は“本家”から指導を受けながらポージングをとってみたりと、それぞれのスタイルで日本中にエールを送っている。

 松田宣が最初の動画を投稿してから17時間ほどが経過したところだが、既にこの波はプロ野球界の外へ拡がりつつある。内川からバトンを受けたサッカー日本代表の槙野智章選手(浦和レッドダイヤモンズ)が「やったるぜーぃ!」とコメント。サッカー界を代表する“パフォーマー”も「#熱男リレー」に参加する意思を示しているのだ。

 スポーツ界では「延期」に「中止」と暗いニュースが続いているが、いまはじっと耐える時。マッチの言葉通り、当たり前の日常が帰ってくるその日まで「ここは力を合わせて乗り越えていきましょう。熱男~!」
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西