ニュース 2020.04.15. 08:00

巨人・岩隈がフリー打撃に登板「打者への感覚もつかめた」

 巨人の岩隈久志が14日、個人調整を行った。

 この日はフリー打撃に登板し、通常の距離からではなくマウンド前から黒田、加藤を相手に50球投げた。球団の広報によると、通常の距離よりも前から投球だったが、ボール球も数球と抜群のコントロールを披露していたとのことだ。

 岩隈は球団を通じて「球数も投げられたし、久しぶりに打者に投げられたことは良かった。打者への感覚もつかめたし、これからブルペンで強度も上げて高めていきたいですね」とコメント。

 打席に立った黒田、加藤も「球離れが遅くてびっくりした」と貴重な対戦を振り返った。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM