ニュース 2020.05.02. 09:00

“アフターコロナ”へ ZETTが教える野球に活かせる自宅トレーニング

無断転載禁止
長引く外出自粛によって、野球の練習ができない日々が続いています。そこで今回は野球用品メーカーのZETT(ゼット)がSNSで公開している、野球に活かせる自宅トレーニングを紹介します。
“アフターコロナ”に向けて本格的な身体作りのチャンス! ぜひ、チャレンジしてみてください。


 ▼ 三頭筋トレーニング



 ▼ 大胸筋トレーニング



 ▼ 下半身トレーニング

この投稿をInstagramで見る

. 今日は全国的に悪天候の所が多い様です💦. そんな時は #自宅で出来る簡単トレーニング ❗️今回は下半身編です😃. 一汗かいて #リフレッシュ しましょう✨ #zett #ゼット #baseball #野球 #ゼットコンディションクリニック #ベースボール加圧トレーニング #オーダーメイドプロテイン #大豆のお肉プロテイン #アスリートクレアチン #bcaa #⚾️ #野球好きな人と繋がりたい #zett好きと繋がりたい #baseballplayer #baseballlife #lovebaseball #baseball⚾️ #baseballseason #baseballpractice #baseballtime #baseballtraining

ZETT BASEBALL(ゼット ベースボール)(@zettbaseball_jp)がシェアした投稿 -



 ▼ ハムストリングトレーニング



 ▼ 体幹&背中トレーニング

この投稿をInstagramで見る

. #自宅で出来る簡単トレーニング. 本日は体幹&背中編です❗️. トレーナーによる動画を4本公開しまーす💪💪💪. 天気が良くて外に出たくなってしまいますが #おうち時間 を過ごしましょう🙂. #お家にいよう #stayhome #stayathome #おうちストレッチ #おうちトレーニング #zett #ゼット #baseball #野球 #野球好きな人と繋がりたい #zett好きと繋がりたい #lovebaseball #baseballlife #⚾️ #やっぱり野球が大好きだ #気分転換 #リフレッシュ #baseballtraining #baseballpractice #コロナに負けるな #がんばろう日本

ZETT BASEBALL(ゼット ベースボール)(@zettbaseball_jp)がシェアした投稿 -



トレーニングで意識すること

トレーニングには意識性の原則というものがあります。よく「トレーニングしている筋肉の場所に意識すること」と思われがちですが、本当はどうしてそのトレーニングをするのか?を意識することが大事だと言われています。これからするトレーニングがどのような意味を持っていて、どのような効果があるのか? また、そのためには正しくどのような動きをしなければいけないか、を意識してこれからのトレーニングに活かしてみてください。

回数、セット数の目安 ・そのトレーニングによる身体への効果・応用アレンジ

筋肉には大きく2種類ありますが、野球で主に使われるのは速筋といって大きな力を爆発的に出せる筋肉です。速筋を鍛えるためにはトレーニングの回数を8〜12回、セット数は3〜5セットで行う必要があります。いずれも余裕を残してトレーニングを終了しては速筋を鍛える効果が少ないので、負荷(重りの重さ)を調整しなければいけません。

自宅でトレーニングを行う場合にはペットボトルに砂や水を入れたものを使ったり、自体重でも体に重りを巻いたりと工夫する必要があります。またトレーニング効果を高める為には、プロテインの摂取が不可欠です。食事では不足している事が多いタンパク質をプロテイン摂取で補う事で、より良いトレーニングの効果を得る事が出来ます。

またゼットではフィジカルコンディションと言う組織があり、体力測定(スイングスピードや30m走・柔軟など)や栄養セミナーなども開催しています。ベースボール加圧トレーニングも推奨しており野球用具の開発・製造・販売だけでなく、選手をトータルサポート出来る体制を整えています。

詳細はこちらをご覧下さい。

■ゼットベースボール公式サイト→https://zett-baseball.jp/
■Twitter:https://twitter.com/ZETTBASEBALL_JP
■Facebook:https://www.facebook.com/zettbaseball/
■Instagram:https://www.instagram.com/zettbaseball_jp/


ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西