ニュース 2020.05.01. 17:53

DeNA・武藤が明かすヨガを始めた理由

無断転載禁止
自主練習を行ったDeNA・武藤祐太[提供=横浜DeNAベイスターズ]
 DeNAの武藤祐太が1日、自主練習を行い、ヨガ、キャッチボール、30球のピッチングなどで汗を流した。

 武藤は球団を通じて「2週間ぐらい前から練習に来たときは毎回ブルペンに入って投球練習をしています。いつ開幕してもいいように、打者を想定して投げています」とコメント。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、3月20日に予定された開幕は無期延期となっている。開幕が未確定のなかで心がけていることについて「背中が硬くなってしまうなど体の硬さに課題があったので、柔軟性を失わないように新たにヨガを始めました。戸柱と同じタイミングで始めたので、よくヨガのことで話をしています。また、ウエイトトレーニングも1月から同じメニューを継続しています」と明かした。

 外出禁止中の自宅での過ごし方については「自宅でもヨガをしています。また、体重をコントロールするために奥さんとも話をして、食事内容にも気を付けています。鶏肉中心の食事が多いです」と話し、新型コロナウイルス対策については「手洗いうがい、手指消毒を心がけています」とのことだ。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM