ニュース 2020.05.13. 14:35

DeNA・神里、久々の屋外の打撃練習に「すごく気持ち良かった」

無断転載禁止
自主練習を行ったDeNA・神里和毅[提供=横浜DeNAベイスターズ]
 DeNAの神里和毅が13日、自主練習を行い、外野ノック、バッティング、強化トレーニング(バランスボールを持って50m。ボールは途中で離す)で汗を流した。

 神里は球団を通じて「トレーニング、スイング、打つ全てにおいて量を増やしています」とコメント。体のコンディションや状態については「良いです。体幹トレーニングなどしっかり出来ています。自主トレ期間中の成果が出て筋量も2㎏増えていました」と良い状態をキープしている。

 この日は、久しぶりに屋外での打撃練習となったが、「快晴だったし、すごく気持ち良かったです。ホームランも何球か入りましたし、外で打つ気持ちよさを改めて感じました」と好感触を得た。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、自宅で過ごす時間が多くなっている。神里は「ネットで収納する棚やラックを購入し、部屋を片付けて模様替えをしましました。YouTubeで見つけたタイマー式タバタ式トレーニングで体幹を鍛えてます」とオンとオフをうまく使い分けている。

 また、自粛期間が延長したことで「新しいトレーニング方法をYouTubeで探して、最近では山本義徳さんの動画を見つけてウエイトトレーニングを取り入れています。スクワットはスピードの強弱の付け方を意識して取り組んでいます」ということを新たに挑戦しているようだ。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM