ニュース

ソフトバンク・王会長、甲子園中止に沈痛「日本国民の心のよりどころ」

無断転載禁止
ソフトバンクの王貞治会長
 日本高等学校野球連盟は20日、今夏に開催予定だった『第102回 全国高等学校野球選手権大会』と、その予選にあたる各地方大会の中止を発表。この決定をうけ、ソフトバンクの王貞治会長が、球団を通じてコメントを発表した。


▼ 王貞治会長・コメント全文

日本の野球の原点である夏の甲子園大会が中止という知らせを受け、新型コロナウイルスの影響力の大きさを改めて感じています。

出場する学校、選手たちだけでなく日本国民の心のよりどころであった大会が中止となって、出場経験者としてこんなに寂しいことはありません。

選手たちには次の目標に向かって新たな一歩を踏み出してほしいと思います。一日も早い新型コロナウイルスの終焉を祈っております。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西