ニュース

プロ野球開幕に向けた動きに…西武・源田「僕らが野球をできていることは当たり前でないことを実感」

無断転載禁止
オンラインでの取材に応じる西武・源田壮亮選手<球団提供>

高校球児へのエールも


 西武の源田壮亮選手が21日、ウェブ会議サービス『ZOOM』を使用したオンライン取材に応じ、チームや自身の現状などについて語った。

 前日には今夏の高校野球選手権大会が中止となったこともあり、「僕らが野球をできていることは当たり前でないことを実感しましたし、色々な方の協力があって開幕しようとしているので元気を届けられるようにプレーしていきたい」とコメント。

 また、高校球児たちに対しては「どういう言葉をかけてあげられるのかなと。正直難しい」と心中を慮りつつ、「3年間みんなで頑張ってきたものはこれからの人生に繋がっていきます。僕自身、甲子園に出場したことありませんが、大学、社会人と進んでプロになれました。すぐに切り替えるのは難しいと思いますが、これを糧に前を向けるときが来たらしっかり前に進んでほしい」とエールを送った。

 自身の状態については「良い状態。自主練習中にしっかりやってきたので違和感なく入れた」とのこと。今季は日程的に試合数が削減される見通しということもあり、「調子の悪い期間が長いと取り返すのにも時間がかかる。チームとしても個人としても、調子の波を少なくして戦い抜くということが大事」と見解を示した。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西