ニュース

野村弘樹氏、夏の甲子園中止に「今高校3年生だったらと考えると…」

無断転載禁止
阪神甲子園球場 (C) Kyodo News
 22日に放送された『フライデーナイタースペシャル』に出演した野村弘樹氏が、夏の甲子園大会が中止となった高校野球について言及した。

 日本高等学校野球連盟は20日、今夏に開催予定だった『第102回 全国高等学校野球選手権大会』の中止を決断した。これを受けて野村弘樹氏は「選抜に続いてですからね。自分が今高校3年生だったらと考えると、想像できないくらい辛いことであることは間違いないですよね。一言で悲しいとか悔しいとかは、口にできないくらいの思いはあると思いますね」とコメント。

 師岡正雄アナウンサーが「野村さんにとって甲子園とは」と話しかけると、野村氏は「初めて甲子園に行ったのが、入学前の選抜なんですよね。初めて甲子園に行ってみて、すごく大きくて鳥肌がたったのを覚えています。ここで野球がやりたいと思ったのは、入学前のそのときだったので、それは僕だけに限らず高校球児は少なからずそこを目指して戦っていると思う。球児にとっては、何ものにも代えがたい場所だと思いますね」と語っていた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM