ニュース

楽天の島内がマスク1万枚を寄贈「宮城県に何かできないかと」

無断転載禁止
楽天・島内選手

「全力プレーで頑張ります」


 楽天は27日、島内宏明選手が宮城県へ1万枚のマスクを寄贈することを発表した。贈られたマスクは宮城県を通じて、県内の学校等、教育機関へ分配される。

 島内は球団を通じて「自分が生活する宮城県に何かできないかと思い、このたびマスクを寄贈させていただくことになりました」とコメント。

 続けて「6月に入ると学校も始まるので、子供たちが安心して学校へ通えるようになることを願っています。宮城の皆さんに、少しでも元気になっていただけるよう、全力プレーで頑張ります」と、一日も早い事態の収束を願いつつ、グラウンド上での活躍を誓った。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西