ニュース

西武・松坂がブルペンで44球「少ない時間で状態を上げていけるように」

無断転載禁止
ブルペンで投球練習を行った西武・松坂投手<球団提供>

指揮官も太鼓判!?


 西武の松坂大輔投手が27日、ブルペン入りし、様々な球種を交えながら44球を投げ込んだ。分離練習スタートとなったこの10日間ほどで3度目のブルペン入りとなる。

 松坂は「開幕までの少ない時間でしっかり状態を上げていけるように頑張ります」と笑顔でコメント。ブルペンでの投球を見守った辻発彦監督も「しっかり放れている。順調じゃないかな。これだけ投げられているのは、しっかり肩のトレーニングができているから」と太鼓判を押した。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西