ニュース

巨人が紅白戦Wヘッダーを実施 第1試合はW増田、ドラ2太田らがアピール

無断転載禁止
巨人の増田大輝(C)KYODO NEWS IMAGES

白組が完封リレーで勝利!


 巨人は31日、紅白戦をダブルヘッダーで実施。若手中心で行われた第1試合(7イニング制)は3-0で白組が勝利した。

 白組は初回、1番・増田大が右中間突破の二塁打でチャンスメイクすると、2番・笠井も中前打で続き無死一、三塁。ここで3番・田中俊が左犠飛を放ち先制点を奪った。3回も先頭・増田大の左前打などで二死一、二塁の好機を作り、5番・モタの打球は平凡な中飛。これを中堅・ウレーニャが落球する間に、二塁走者の増田大が2点目のホームを踏んだ。増田大は3打席を消化し3打数2安打2得点をマーク。リードオフマンとして存在感を示し開幕一軍入りをアピールした。

 4回は二死から8番・加藤脩が中越え二塁打で出塁。その後、紅組2番手・池田の牽制悪送球で二死三塁とし、9番・増田陸が3点目となる左前適時打を放った。

 投げては先発したドラフト2位・太田が4回無失点、1安打5奪三振と好投。4回は先頭の北村に左中間フェンス直撃の二塁打を浴びピンチを招いたが、続くウレーニャ、重信を打ち取るなどピンチでの落ち着きも光った。5回以降は今村、田中豊、高井が1イニングずつを無失点。4投手による完封リレーで紅組を退けた。

 紅白戦第1試合のスタメンは下記の通り。

●紅組
1番:若林(三)
2番:湯浅(遊)
3番:石川(指)
4番:北村(一)
5番:ウレーニャ(中)
6番:重信(左)
7番:吉川大(二)
8番:田中貴(捕)
9番:松原(右)
先発投手:直江

●白組
1番:増田大(中)
2番:笠井(左)
3番:田中俊(二)
4番:岸田(捕)
5番:モタ(一)
6番:加藤壮(指)
7番:山本(遊)
8番:加藤脩(右)
9番:増田陸(三)
先発投手:太田
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西