ニュース

オリックスは本拠地で開幕後ロード12試合→ホーム12試合 パ・リーグ日程発表

無断転載禁止
オリックス・西村徳文監督

7月19日までの日程発表


 日本野球機構(NPB)は1日、6月19日に開幕するプロ野球・2020シーズンの公式戦日程を発表。今回はセ・リーグが7月23日(木)まで、パ・リーグは7月19日(日)までの“一部公開”となっていて、未発表の部分は後日改めて発表されることになっている。





 最下位からの逆襲を期すオリックスは、当初の予定通り楽天と開幕カードを戦うが、開催地が楽天生命パークから本拠地の京セラドーム大阪へと変更になった。

 その後は2週間ホームを離れ、敵地でロッテ・西武と計12試合を戦い、7月7日からはホームに戻って日本ハム・ソフトバンクと計12試合を戦うという流れに。

 移動リスクを軽減すべく、当面の間は6連戦をベースに戦っていくという新たな日程を味方につけることができるか。若い有望な投手の台頭が続くチームだけに、今年も“新星”の登場があるのか、注目が集まる。


オリックス・試合日程


▼ 6月19日(金)~21日(日)
 vs. 楽天(京セラD大阪/開幕戦18時・土曜14時・日曜13時)

▼ 6月23日(火)~28日(日)
 vs. ロッテ(ZOZOマリン/平日18時・土日は14時)

▼ 6月30日(火)~7月5日(日)
 vs. 西武(メットライフ/すべて18時)

▼ 7月7日(火)~7月12日(日)
 vs. 日本ハム(京セラD大阪/平日18時・土曜14時・日曜13時)

▼ 7月14日(火)~7月19日(日)
 vs. ソフトバンク(京セラD大阪/平日18時・土曜18時・日曜13時)

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西