ニュース

現役引退後に即コーチを務めた井端氏 指導者として気をつけていたことは?

無断転載禁止
ニッポン放送ショウアップナイターで解説を務め、侍ジャパンでコーチを担当する井端弘和氏
 29日に放送された『フライデーナイタースペシャル』に出演したニッポン放送ショウアップナイター解説者の井端弘和氏が、指導者として気をつけていたことについて語った。

 井端氏は15年に巨人で現役を引退した翌16年から巨人の一軍内野守備走塁コーチを務めた。引退してすぐに指導者となって気をつけていたことは「線を引くようにしていましたね」という。

 「選手にいきがちなところもあるので、そこはコーチとして線を引かないといけなかったですね。仲良くなりすぎず、離れすぎずというところですよね」と話していた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM