ニュース

西武の山川と森が「DAZNアンバサダー」に就任

無断転載禁止
DAZNアンバサダーに就任した山川と森

山賊打線の中軸が“黒船”に乗船?!


 スポーツ・チャンネルの『DAZN(ダゾーン)』は5日、西武の山川穂高選手(28)と森友哉選手(24)が「DAZNアンバサダー」に就任したことを発表した。


 今後は、DAZNの発信するコンテンツへの登場や、両選手の直筆サイン入りグッズが当たるキャンペーン実施など、アンバサダーとして今シーズンを通して活動していく。

 今回の就任を受け、山川は「DAZNアンバサダーに就任することができて光栄です。DAZNでライオンズ、そしてプロ野球の応援をよろしくお願いします」とコメント。森も「DAZNアンバサダーに選んでいただきありがとうございます。DAZNで僕の全力プレーを観てください。プロ野球を盛り上げていけるよう頑張ります」と意気込みを口にした。

 『DAZN』では、6月19日に開幕する2020年シーズンの広島を除く11球団主催試合のライブ配信がすでに決定済み。また、2日からはじまる練習試合も各日4~6試合をライブ配信しており、今日からメットライフドームで行われる西武の全9試合も配信される予定だ。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西