ニュース 2020.06.17. 15:11

巨人・桜井が二軍戦で5回1失点 開幕ローテ入りへ好投

無断転載禁止
巨人・桜井俊貴

真価問われる5年目へ


 巨人の桜井俊貴投手が17日、ジャイアンツ球場で行われている楽天とのファーム練習試合に先発登板。開幕直前の調整登板で5回1失点と好投した。

 この日は前日16日に実戦復帰した大城卓三とバッテリーを組み、楽天打線に7安打を許したが、失点はフェルナンドに許した一発のみ。犠打封じの好フィールディングをみせるなど、走者を背負いながらも要所を締めてゲームメイクした。


 桜井は立命館大から2015年のドラフト1位で巨人に入団。本格派右腕として高い期待を寄せられながらも、なかなか一軍定着できないシーズンが続いていた。それでも昨季途中に先発へ配置転換されると、一気に8勝(6敗)を挙げて、ついに才能開花の予感。5年目の今季はシーズンを通して先発ローテーションでの活躍が期待されている。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西