ニュース

プロ野球・開幕戦の予告先発投手公示 「25年ぶり」に「40歳・9度目」、注目ポイント多数!

無断転載禁止
2020年の開幕投手が決定!

西武・ニールは球団25年ぶりの…


 NPBは18日、明日の予告先発投手を公示。2020年シーズンの開幕戦に先発する投手が発表された。


 メットライフドームで行われる西武と日本ハムの一戦は、西武が来日2年目のザック・ニール、日本ハムは昨季の最多勝右腕・有原航平という両先発。ニールはこのままアクシデントなく当日のマウンドに登ると、球団では郭泰源以来で実に25年ぶりとなる外国人選手による大役となる。

 京セラドーム大阪で行われるオリックス-楽天の一戦は、オリックスが昨季の最高勝率投手・山岡泰輔、楽天はエースの
則本昂大。楽天キラーとして知られる山岡と、今季の復活にかける則本の投げ合いに注目だ。

 名前が変わってPayPayドームで行われるソフトバンク-ロッテの一戦は、ソフトバンクが初の大役となる東浜巨、ロッテは石川歩という顔合わせ。このカード、昨季はロッテが17勝8敗と圧倒。今季もその傾向が続くのか、初戦から目が離せない戦いとなる。


ヤクルト・石川は40歳のシーズンに通算9度目


 続いてセ・リーグ。

 東京ドームは巨人-阪神、“伝統の一戦”で開幕。巨人は3年連続6度目の開幕投手となる菅野智之、阪神はエース・西勇輝という対戦。宿命のライバル対決を制するのは、果たして…。

 雨も心配な神宮球場は、ヤクルト-中日。ヤクルトは今年の1月で40歳になったベテランの石川雅規が9度目となる開幕戦のマウンドへ。中日は昨季の最優秀防御率男で、ノーヒッターも達成した大野雄大。注目の左腕対決となる。

 同じく天気が心配な横浜は、DeNAと広島が激突。DeNAは左腕の今永昇太、広島は大瀬良大地がともに2年連続の大役に挑む。


6月19日(金)の予告先発


【パ・リーグ】

西武(ニール)- 日本ハム(有原航平)
<メットライフ 18時00分>

オリックス(山岡泰輔)- 楽天(則本昂大)
<京セラD大阪 18時00分>

ソフトバンク(東浜巨)- ロッテ(石川歩)
<PayPayドーム 18時00分>


【セ・リーグ】

巨人(菅野智之)- 阪神(西勇輝)
<東京ドーム 18時00分>

ヤクルト(石川雅規)- 中日(大野雄大)
<神宮 18時00分>

DeNA(今永昇太)- 広島(大瀬良大地)
<横浜 18時00分>
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西