ニュース

里崎氏、巨人・中島は「いいときのナカジ」

無断転載禁止
巨人・中島選手=東京ドーム
 21日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-阪神戦』で解説を務めた里崎智也氏が、巨人・中島宏之について言及した。

 開幕戦で2安打した中島は、『5番・一塁』で先発出場したこの日の2回の第1打席、阪神の先発・ガルシアからセンター前に弾き返すヒットで出塁。この安打に里崎氏は「アウトコースのツーシーム系でしたけど、逆らわずコンパクトにいいバッティングでしたよね」と評価。

 「いいときのナカジというのは、こういう感じですよね。悪くなると力んでミスショットというのが多くなりますけど、ライオンズのときもそうでしたけど、力感なくインパクトにだけ力をいれて打球を飛ばす能力が高いですよね」と続けた。

 中島はオープン戦、練習試合から打撃好調が続く。里崎氏は「中島はベテランの域にきていますから、チャンスを掴んでいかないと若手に追い抜かれていくという立ち位置にきています。本人としては、ラストチャンスのつもりで、頑張っている証拠が結果につながっていますよね」と語った。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM