ニュース

ヤクルト、劇勝で今季初の勝ち越し 西浦サヨナラ3ラン、長谷川プロ初勝利!

無断転載禁止
ヤクルト・西浦直亨
2020.06.25 18:00
東京ヤクルトスワローズ 3 終了 1 阪神タイガース
神宮
○ ヤクルト 3x - 1 阪神 ●
<3回戦・神宮>

 ヤクルトが代打・西浦のサヨナラ3ランで劇的勝利。2勝1敗で今季初のカード勝ち越しを決めた。

 試合はヤクルト・高梨、阪神・秋山の両先発による投手戦。ヤクルトは0-0で迎えた7回裏、一死二、三塁の好機を作ったが、代打・荒木が三邪飛に倒れたあと、意表を突くバント安打を狙った7番・エスコバーも三ゴロに封じられた。すると直後の8回表、2番手・マクガフが阪神の8番・梅野に痛恨のソロ被弾。0-1と均衡を破られた。

 それでもヤクルトは1点を追う9回、相手守護神・藤川を攻め二死一、二塁の好機を作ると、代打・西浦が値千金のサヨナラ3ランを左翼席へ。劇的勝利で高津体制初となるカード勝ち越しを決めた。

 高梨は今季初勝利こそ逃したが7回3安打無失点の快投。白星は9回表の1イニングをパーフェクトに抑えた3番手・長谷川につき、新加入左腕にとってはこれがうれしいプロ初勝利となった。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西