ニュース

井端氏、広島先発・遠藤は「次回の登板に期待がもてる」

無断転載禁止
広島・遠藤淳志
2020.06.25 18:00
読売ジャイアンツ 5 終了 5 広島東洋カープ
東京ドーム
巨人 5 - 5 広島
<3回戦・東京ドーム>

 広島の先発・遠藤淳志は、5回を3失点という投球内容だった。

 昨季34試合に登板した遠藤は、この日がプロ初先発。2回まで走者を出しながらも無失点に抑えたが、3回に二死走者なしから坂本勇人、丸佳浩の連打で1点を失う。2-1の5回には、坂本勇人に逆転2ランを浴びた。遠藤は5回を終えたところで降板し、6安打、4奪三振、2四球、3失点だった。

 25日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-広島戦』で解説を務めた井端弘和氏は、「ボール自体はよかったと思います。勝ち投手の権利のところで、逆転ホームランを打たれたのはもったいなかったんですけど、今後もああいうピッチングをすれば勝てると思います。次回の登板に期待がもてる内容でしたよね」と評価した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM