ニュース

大矢氏、巨人・田口の打撃に「スムーズにバットが…」

2020.06.27 14:00
東京ヤクルトスワローズ 9 終了 6 読売ジャイアンツ
神宮
○ ヤクルト 9 - 6 巨人 ●
<2回戦・神宮>

 巨人の先発・田口麗斗が27日、ヤクルト戦で適時二塁打を含むマルチ安打をマークした。

 今季初登板となった6月20日の阪神戦で今季初安打を放つと、この日のヤクルト戦でも2回の第1打席にセンター前ヒット、6回の第3打席では適時二塁打を放った。

 27日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイタースペシャル ヤクルト-巨人戦』で解説を務めた大矢明彦氏は「バッティングいいですよ。タイミング狂って空振りしてというのがほとんどないので、バッティング練習はそんなにしていないと思いますけど、それでも投球に対してスムーズにバットが出てきますよね」と評価。

 本業の投球は初回に2点を失ったが、5回を投げ6安打2失点。6回に適時二塁打を放った後、代走が送られ降板となった。大矢氏は田口の投球に「初回を考えたらよく頑張った。良い代え方(交代の仕方)ではないでしょうかね」と話した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM