ニュース

阪神が連敗ストップ!初昇格のサンズが逆転決勝3ラン、9年目・伊藤和がプロ初勝利

無断転載禁止
阪神・矢野監督
2020.06.27 18:00
横浜DeNAベイスターズ 6 終了 8 阪神タイガース
横浜
● DeNA 6 - 8 阪神 ○
<2回戦・横浜スタジアム>


 阪神がこの日一軍に昇格した新助っ人、ジェリー・サンズの9回逆転3ランで劇的勝利。シーソーゲームを制して連敗を「3」でストップした。

 阪神は4番・マルテ、5番・ボーア、6番・サンズの“MBS打線”を今季初結成。初回からマルテが先制犠飛を放てば、続くボーアも来日初タイムリー。期待の打線で先制に成功する。

 しかし、先発の岩貞祐太を4回3失点で諦め継投に入ると、2番手能見、3番手谷川、4番手岩崎が揃って失点。中盤の攻防で試合をひっくり返されてしまう。

 それでも5-6の1点差で迎えた9回、相手守護神の山﨑に対し二死から4番・マルテ、代打・大山が四球を選び出塁すると、6番・サンズがカウント2-1から低めのツーシームを捉え左翼席へ逆転3ラン。不振で二軍スタートとなっていた男の来日初ヒット&初本塁打にベンチはお祭り騒ぎで出迎えた。

 9回は抑えの藤川球児が走者を背負いながらも、なんとかゼロで切り抜け今季初セーブ。この日一軍昇格し8回の1イニングを無失点に抑えていた伊藤和雄が、プロ9年目にして嬉しい初勝利を手にした。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西