ニュース

真中氏、阪神・原口の二ゴロに「走者を三塁へ進めたんですけど…」

無断転載禁止
阪神・原口
2020.06.27 18:00
横浜DeNAベイスターズ 6 終了 8 阪神タイガース
横浜
● DeNA 6 - 8 阪神 ○
<2回戦・横浜>

 27日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター DeNA-阪神戦』で解説を務めた真中満氏が、2回の阪神・原口文仁の打席について言及した。

 2-2の2回無死二塁で原口はこの日の第1打席を迎えたが、ピープルズが投じた初球のストレートに手を出し二ゴロ。

 二塁走者の木浪を三塁へ進めたが、その直後に真中氏は「結果的にセカンドゴロで走者を三塁へ進めたんですけど、8番の原口で次が9番の岩貞ですからね。まずは、返すようなバッティングを考えてもよかったのかなと。当てただけといいますか、しっかりとしたスイングができていませんでしたよね」と振り返った。

 結局、この回はノーアウトでランナーを出しながらも無得点に終わったが、5-6の9回に新外国人のサンズが3ランを放ち逆転。その裏、守護神の藤川球児が締めて、阪神が8-6で勝利した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM