ニュース

佐々木氏、DeNA・濵口の交代は「早い」

無断転載禁止
DeNA・浜口遥大
○ 巨人 5 - 2 DeNA ●
<1回戦・東京ドーム>

 DeNAの濵口遥大は、巨人打線を5回1/3を投げて3安打2失点という投球内容だった。

 濵口は2-0の2回に中島宏之にソロを浴びたが、5回まで3安打に抑えるピッチング。6回は先頭の増田大輝に四球を許したが、続く丸佳浩を一ゴロに打ち取る。坂本勇人、岡本和真と右打者が続く打順で、ラミレス監督は国吉佑樹にスイッチを決断。

 この交代に思わず、30日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-DeNA戦』で解説を務めた佐々木主浩氏は「あらら、代えちゃうの。早い」とポツリ。

 「今日、坂本、岡本をいい感じで抑えていて、ボール自体も濵口はボール自体よかったのに随分思い切りましたね」と続けた。

 結局、この交代が裏目となり、2番手・国吉は坂本に四球、岡本に同点適時打、二死後、パーラに勝ち越しの適時打を浴びた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM