ニュース

ソフトバンク連敗ストップ、石川初勝利 日本ハムは今季3度目の完封負け

無断転載禁止
日本ハム・栗山英樹監督
2020.07.01 18:00
北海道日本ハムファイターズ 0 終了 4 福岡ソフトバンクホークス
札幌ドーム
● 日本ハム 0 - 4 ソフトバンク ○
<2回戦・札幌ドーム>

 ソフトバンクが完封リレーで勝利。連敗を「3」で止めた。日本ハムは早くも今季3度目となる完封負け。本拠地初勝利はまたもお預けとなった。

 ソフトバンクは3回、敵失の間に先制。6回は一死から4番・長谷川の左線二塁打でチャンスを作り、5番・川島の中前適時打、7番・上林の中前適時打で2点を加えた。7回にも2番・柳田が右前適時打を放ち4点目。組み替えた打線が計9安打で4点を奪った。

 先発の石川は6回無失点、5安打10奪三振の好投で今季初勝利。7回以降は高橋礼、モイネロ、森が1イニングずつを無失点に抑え完封リレーで試合を締めた。

 日本ハムは好機で一本が出ず、今季3度目の完封負け。先発のマルティネスは6回3失点(自責点3)と試合を作ったが、打線の援護なく自身2連敗となった。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西