ニュース

中日・石川昂弥がプロ初アーチ!オリのドラ1宮城を捉え第1号

無断転載禁止
中日・石川昂弥

根尾昂と“夢”の連打


 中日のドラフト1位ルーキー・石川昂弥選手(東邦高)は2日、ナゴヤ球場で行われているオリックスとのウエスタン公式戦に「4番・三塁」で先発出場。第1打席に今季1号となる同点2ランを放った。

 開幕から7試合連続で4番出場となった期待のホープは、オリックスのドラフト1位ルーキー・宮城大弥(興南高)と対戦。2点を追う初回、二死走者なしから3番・根尾昂が左前安打で出塁すると、石川はカウント1-2から高めの速球を一閃。右翼ポール際に飛び込む同点2ランとなった。

 石川はここ2試合無安打だったが、高校時代に甲子園を沸かせた同期入団のライバルを相手に待望の一発。3試合ぶりのヒットを記録した。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西