ニュース

メットライフドームに新たなグルメリア「CRAFT BEERS OF TRAIN PARK」が誕生

無断転載禁止
クラフトビアーズ オブ トレインパーク

テイクアウト専門店が21日にオープン


 西武は6日、「メットライフドームエリアの改修計画」の一環として、メットライフドーム一塁側に「トレイン広場」を新設し、敷地内にクラフトビールなどが味わえる新店舗「CRAFT BEERS OF TRAIN PARK(クラフト・ビアーズ・オブ・トレイン・パーク)」を、有観客試合をスタートさせる7月21日(火)からオープンすることを発表した。


 「CRAFT BEERS OF TRAIN PARK」は、多種多様なクラフトビールと、ビールに合うオリジナルフードを提供するテイクアウト専門店。定番のピルスナーに、フルーティーで飲みやすいベリー系など、8種類のクラフトビールがあり、男女問わず、それぞれの嗜好に合った一杯を楽しむことができる。

 また、ビールサーバーにはクラフトビール専用の「タップマルシェ」を採用。ひとつのサーバーで一度に4種類のビールを提供できるほか、銘柄の変更も容易なため、オープン後は季節や気候に合わせて国内外のさまざまなクラフトビールが提供される予定とのこと。

▼ クラフトビール(レギュラー/ラージ)
・グランドキリンIPA(750円/900円)
・よなよなエール(800円/950円)
・496(750円/900円)
・ジャズベリー(800円/950円)
・ブルックリンラガー(750円/900円)
・FAR YEAST 東京ホワイト(800円/950円)
・FAR YEAST 東京IPA (800円/950円)
・アフターダーク(800円/950円)

 メインのフードには、ライオンズの応援アイテムであるフラッグに見立てたスクエア型のオリジナル「フラッグピザ」が提供されるほか、アメリカから上陸した新感覚グルメ「アイダホフィンガーステーキ」も販売される予定となっている。

 「ライオンズ チームストア フラッグス」に隣接する新エリア「トレイン広場」には、2021年3月を目途に、メットライフドームエリアの新しいシンボルとして西武鉄道の車両を1両設置。車体にラッピングを施し、写真撮影やさまざまな体験を楽しめるエリアになる見込みだ。

▼ フラッグピザ(レギュラー/ハーフ)
・チョリソー&ハラペーニョ(1400円/800円)
・フレッシュトマトマルゲリータ(1300円/750円)
・ベーコン&アスパラ(1400円/800円)
・ポテマヨガーリック(1400円/800円)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西