ニュース

メットライフドームの三塁側に「DAZNデッキ」と大型フードエリア&新グッズショップがオープン

無断転載禁止
DAZNデッキ

ホームサイドも充実


 西武は6日、メットライフドーム三塁側の獅子ビルと三塁側コンコースをつなぐ新設デッキの名称が「DAZNデッキ」に決定し、7月21日にオープンすることを発表した。また、大型フードエリア「グリーンフォレスト デリ&カフェ」、新グッズショップ「ライオンズ チームストア 獅子ビル」も同日にオープンする。

 「DAZNデッキ」には、277インチ(縦約3.4メートル、横約6.1メートル)の大型ビジョン「DAZN ビジョン」が設置され、試合の中継や、さまざまな映像コンテンツが放映される予定。

 獅子ビル2階にオープンする「グリーンフォレスト デリ&カフェ」は、緑の森のリラックス空間をイメージした空間に約230席を設けた大型フードエリア。肉や魚など、それぞれ好みのメニューを選べるデリスタイルの食事はもちろん、カフェやバーとしても利用可能。店内にはモニターが複数台設置され、食事をしながら野球観戦を楽しむこともできる。また、野球開催日以外も営業を予定しているとのこと。


 また、獅子ビル3階には、アミューズメント機器やフォトサービスを中心とした新グッズショップ「ライオンズ チームストア 獅子ビル」がオープン。当日の試合でプレーする選手の様子を撮影した写真の販売をはじめ、選手の写真をプリントしたクッションや似顔絵が描かれたトートバッグが手に入るUFOキャッチャーのほか、ミニタオルや缶バッジをゲットできるガチャガチャなど、子どもも遊びながら買い物を楽しむことができる。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西