ニュース

ソフトバンク・千賀、ヤクルト・川端ら10選手が一軍昇格 7日のプロ野球公示

無断転載禁止
ソフトバンク・千賀滉大

虫垂炎で遅れたビヤヌエバも昇格


 日本野球機構(NPB)は7日、一軍出場選手登録を公示した。


 ソフトバンクは長谷川勇也を抹消し、同日の予告先発投手である千賀滉大と釜元豪を今季初登録。ファームで11打数4安打と好調のヤクルト・川端慎吾、同15打数6安打と当たっているロッテ・菅野剛士も、今季初めての一軍昇格を勝ち取った。

 また、日本ハムの新助っ人、クリスチャン・ビヤヌエバも今季初の一軍昇格。来日2年目の今季は日本ハムで大砲としての活躍が期待されるも、開幕直前に虫垂炎を発症し、無念の二軍スタート。それでも復帰戦となった7月2日のファーム戦でいきなりアーチを描くと、翌日3日も2打数1安打1打点で2試合連続安打。GOサインが出て、一軍昇格となった。


7月7日の出場選手登録・登録抹消


■ 福岡ソフトバンクホークス
-登録-
41 千賀滉大/投手
60 釜元 豪/外野手

=抹消=
24 長谷川勇也/外野手


■ 千葉ロッテマリーンズ
-登録-
31 菅野剛士/外野手


■ 北海道日本ハムファイターズ
-登録-
13 生田目翼/投手
44 ビヤヌエバ/内野手


■ オリックスバファローズ
-登録-
48 齋藤綱記/投手
58 金田和之/投手


■ 横浜DeNAベイスターズ
-登録-
36 髙城俊人/捕手


■ 広島東洋カープ
-登録-
43 島内颯太郎/投手


■ 東京ヤクルトスワローズ
-登録-
5 川端慎吾/内野手
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西