ニュース

楽天・島内、千賀の155キロ撃ちは「お婆ちゃん」のおかげ…?

無断転載禁止
楽天・島内宏明(C)KYODO NEWS IMAGES

独特のコメントがファンの間で話題


 楽天の島内宏明選手(30)は7日、敵地で行われているソフトバンク戦に「5番・左翼」で先発出場。第1打席で相手先発・千賀滉大の155キロを弾き返し、先制の適時二塁打を放った。





 二死ながら一・二塁のチャンスで巡ったこの日の最初の打席。2ボール・2ストライクと追い込まれながらも、6球目の155キロを弾き返した打球は高々と舞い上がって左中間へ。センターの柳田悠岐が必死に下がって追いかけるも、打球はその頭上。ワンバウンドでフェンスに当たり、この間に二者が生還。先制の適時二塁打となった。


 試合前時点で打率.339と好スタートを切った男だが、楽しみなのは“打席”だけではない。

 今季、ファンの間で話題を集めているのが、島内が打った後の“コメント”だ。せっかくなので、原文ママのノーカットでご覧いただこう。

▼ 島内選手(1表・センターへの2点適時二塁打)
打ったのはまっすぐ。
昨日コンビニに行ったら
お婆ちゃんにいきなり声をかけられて
バッティング指導を受けました。
そのとおりに打ったら奇跡が起きました。
お婆ちゃん、ありがとう。
(真剣な表情で)


他に類を見ないコメント力


 本来であれば、打った感触やその後の意気込みなどを語る選手がほとんど。しかし、島内は毎回このような工夫を凝らしたコメントを出してくれる。この機会に、過去のコメントもざっと紹介しておこう。


▼ 島内選手(7月3日・今季1号)
今日から登場曲を変えて心機一転。
スリラー(マイケルジャクソン)打法です。
(淡々と)


▼ 島内選手(7月4日・1回の同点適時打)
珍しく親から連絡がきて、
クソみたいな打撃をしてるな
と言われたので
打てて良かったです。
見てるか!お父さん!


▼ 島内選手(7月4日・5回の適時打)
僕のおばあちゃん、お母さんも
いつも応援してくれているので
得点圏で打てて良かったです。
見てるか!お母さん!


 このような「おもしろコメント」も、状態の良さがあってこそ…?

 バットだけでなく、コメントの方でも絶好調な島内宏明から目が離せない。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西