ニュース

中学生の埼玉県選抜チームが「埼玉西武ライオンズジュニアユース」として活動へ

無断転載禁止
アカデミーコーチ指導風景

今年9月からライオンズと同じユニフォーム&キャップを着用


 西武は9日、埼玉県中学生野球連盟と連携協定を締結したことを発表。これに伴い9月より、埼玉県の中野連が選抜した中学軟式野球選抜チームの活動を支援するほか、埼玉県内における野球振興活動を中野連と協力して行っていく。

 なお、これまでの埼玉県選抜チームは、9月より「埼玉西武ライオンズジュニアユース」として、ライオンズ同じデザインのホームユニフォームとキャップを着用して活動するほか、ライオンズアカデミーのコーチを派遣して野球指導も行っていくとのこと。

 チーム構成は埼玉県内在住、または埼玉県内の中学校に通学している中学3年生の中から20名を8月に行われるセレクションで選抜。9月から11月までを活動期間とし、埼玉県内で練習を行うほか、県外の選抜チームなどと交流試合も実施。10月下旬~11月上旬にかけて静岡県伊豆市で開催される「全国中学生都道府県対抗野球大会」に参加する。

 球団が行っているコミュニティ活動の一環で、西武が埼玉県選抜チームを支援することで、このチームでプレーすることをひとつの目標にしてもらうなど、野球を続ける意欲を高めるきっかけとなって、競技人口減少の歯止めをかけることが狙い。


▼ 埼玉西武ライオンズジュニアユース概要
【監 督】上村 雄一氏(川口市立十二月田中学校 教諭)
【人 数】20 人
【期間】2020年9月中旬~11月上旬の土日祝日(予定)
【内容】埼玉県内で練習、県外の地域選抜チームとの交流試合
【運営】埼玉県中学生野球連盟


▼ セレクション概要
【参加条件】
・埼玉県在住、または埼玉県内の中学校に通学していて軟式野球チーム(部活動・クラブチーム問わない)に所属している中学3年生の男女
・プレーに支障のある故障がないこと
・9月~11月の土日祝日に練習や交流試合に参加できること

<セレクション第1次選考会>
選考方法:書類および動画による審査
申込期間:7月13日(月)12時~7月26日(日)23時59分まで
選考担当:埼玉県中学生野球連盟
>詳細は下記のリンクより。
http://jjbfsaitama.xsrv.jp/

<セレクション第2次選考会>
日  程:2020年8月10日(月) 10時~15時(予備日:12日(水) 10時~15時)
会  場:坂戸市民総合運動公園 軟式球場(埼玉県坂戸市大字石井1550)
参加対象:第1次選考会 通過選手
選考担当:埼玉県中学生野球連盟

<セレクション最終選考会>
日  程:2020年8月22日(土)18時~(予定)※令和2年度 夏季埼玉県高等学校野球大会準決勝終了後
会  場:メットライフドーム(埼玉県所沢市上山口2150)
参加対象:第2次選考会 通過選手
選考担当:埼玉県中学生野球連盟、ライオンズアカデミーコーチ


▼ 埼玉県中学生野球連盟 会長 沼田芳行氏コメント
埼玉県中学生野球連盟では、中学校で野球を一生懸命頑張る選手の夢の支援として、これまで17 年に渡り、埼玉県選抜チームを結成・運営してきました。
埼玉西武ライオンズは、子どもたちはもちろん大人にも夢を与えてくれる存在です。いつかは連携できればと「夢」を抱いておりました。
この度、埼玉西武ライオンズの「仲間をつなぐ。未来をつなぐ。コミュニティプロジェクト L-FRIENDS」が夢の実現への架け橋となり、スタッフの皆さまと協議を行い、子どもたちの夢舞台が始まることになりました。
新たな時代に、健やかで伸びやかな活動となるよう、野球を通して自分づくりをし、社会の担い手として羽ばたけるよう、育んでまいります。

▼ ライオンズアカデミー 吉見太一コーチコメント
この夏の試合が無くなってしまい、自分の力量が分からなくなっている選手もおられると思います。
この機会を活用して色んな選手と共にプレーをする事で刺激を受けさらに自分の力を高めましょう。

▼ ライオンズアカデミー 長田秀一郎コーチコメント
埼玉県中学生野球連盟さんとのご縁から、L-FRIENDS の考えに基づき、目標に向かって頑張る中学生を一緒に応援させていただくことになりました。
中学3 年生の皆さん、さらに上のレベルで野球をすることを目指してぜひ挑戦してみてください。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西