ニュース

楽天、鷹に連勝し貯金8 塩見初勝利、初スタメン足立&小郷活躍!

無断転載禁止
楽天・小郷裕哉
2020.07.09 18:00
福岡ソフトバンクホークス 1 終了 9 東北楽天ゴールデンイーグルス
PayPayドーム
● ソフトバンク 1 - 9 楽天 ○
<3回戦・PayPayドーム>

 楽天打線がこの日もつながり、12得点の前夜に続く大量得点。敵地で2連勝とし、貯金を今季最多の「8」とした。

 楽天は1-1の同点で迎えた5回、一死から互いに今季初スタメンとなった8番・足立、9番・小郷が連打。1番・小深田も右前打で続き一死満塁としたあと、2番・鈴木大の左前2点適時打で3-1と勝ち越した。続くブラッシュも左前2点適時打で続き5-1。8番からの5連打で瞬く間に4点を勝ち越した。

 5回は簡単に二死を奪われたものの、小郷が絶妙なバント安打で出塁。ここから3連続四球を選び押し出しで6点目を奪うと、さらに4番・浅村の中前2点適時打、5番・島内の中前適時打でこの回も一気に4点を追加した。

 初スタメンの小郷は、2安打1盗塁2得点をマーク。足立は1安打1四球で2度出塁し、守っても先発・塩見をしっかりリードした。

 その塩見は初回、5番・川島に同点適時打を許すも、2回以降は丁寧な投球でゼロ行進。前夜、2本塁打含む3安打3打点の3番・柳田を変化球攻めで3打数無安打に封じるなど、7回4安打1失点の好投で今季初勝利(2敗)を挙げた。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西