ニュース

西武4年目・鈴木将平がプロ初本塁打 1番定着へ4試合連続安打!

無断転載禁止
西武・鈴木将平
2020.07.11 14:00
千葉ロッテマリーンズ 6 終了 4 埼玉西武ライオンズ
ZOZOマリン

4試合連続スタメン、右翼席へ追撃ソロ!


 西武の高卒4年目・鈴木将平外野手(22)が11日、ロッテ5回戦(ZOZOマリン)でプロ初本塁打を放った。


 鈴木は「1番・中堅」で4試合連続スタメン。今季好調なロッテ先発・種市に対し、初回の第1打席は二ゴロに倒れたが、0-5と5点を追う3回、一死無走者の場面で再び種市と対峙し、6球目の高め真っ直ぐを力強く右翼席へ運んだ。

 プロ入り4年目にして待望のプロ初本塁打。6回には中前適時打を放ち、この試合5打数2安打、1本塁打2打点の成績で打率を.333に上げた。

 チームは4-6で敗れたものの、鈴木自身は4試合連続安打と好調をキープ。1番定着へ、この日も辻監督にしっかりアピールした。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西