ニュース

打球直撃から1週間…ヤンキース・田中「キャッチボールも3日連続で行えています」

無断転載禁止
ヤンキースの田中将大

自身のTwitterでファンに報告


 ヤンキースの田中将大は日本時間12日、自身のTwitterを更新。“あの事故”から1週間が経ったことを受けて、現状を報告した。


 ちょうど1週間前の日本時間5日、実戦形式の練習に登板した田中。ジャンカルロ・スタントンと対戦した際に、主砲の強烈なピッチャー返しが頭部を直撃。マウンド上に倒れ込み、一時騒然となるシーンがあった。

 病院へ直行となったものの、大事には至らず。それでも、箇所が箇所だけに復帰に向けては慎重な対応が取られていたが、田中は「幸いな事にここまで順調にプログラムを消化出来ています」とファンに向けて報告。

 つづけて、「キャッチボールも3日連続で行えています」と明かしたものの、最後は「引き続き慎重に…」と自分に言い聞かせるように綴った。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西