ニュース

西武・松坂が「脊椎内視鏡頚椎手術」受けてきょう退院 復帰までは2~3カ月

無断転載禁止
西武・松坂大輔 (C) Kyodo News

14年ぶりの古巣復帰、今季中の復活なるか


 西武は12日、所属する松坂大輔投手(39)が7月5日(日)に「脊椎内視鏡頚椎手術」を受けていたことを発表。12日に退院したこともあわせて発表した。


 今季から14年ぶりに古巣・西武に復帰した“平成の怪物”。本来の開幕前、3月に行われたオープン戦では2試合に登板するなど、久しぶりにライオンズのユニフォームを着ての公式戦登板というところに期待がかかっていたが、新型コロナウイルスの影響からシーズン開幕が延期に。以降は6月19日に開幕が決まっても、その動向が報じられることが少なくなっていた。

 突然の、シーズン開幕後の手術ということでファンの間でも驚きと心配が広がったが、チームによると復帰までは2~3カ月の予定とのこと。今季中に復帰できる見込みと発表しており、なんとかシーズン終盤でその雄姿が見られることを祈りたい。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西