ニュース

中日ドラ1・石川昂、プロ初打席で二塁打 初昇格即スタメンの起用に応える!

無断転載禁止
中日・石川昂弥
2020.07.12 14:00
中日ドラゴンズ 2 終了 7 広島東洋カープ
ナゴヤドーム

第1打席で本拠地ファンをいきなり沸かせる!


 中日のドラフト1位・石川昂弥内野手(19)が12日、広島6回戦(ナゴヤドーム)で一軍デビュー。プロ初打席となった2回の第1打席でいきなり左翼線を破る二塁打を放った。

 前日の広島戦で正三塁手の高橋が左太もも裏を負傷。復帰までに3週間から1ヵ月を要すると診断され、ウエスタン・リーグで全試合4番を務めていた石川昂に白羽の矢が立った。

 この日一軍初昇格を果たし「7番・三塁」で即スタメン。その第1打席でいきなり魅せた。0-1と1点を追う2回裏、一死無走者の場面で広島先発・遠藤と対戦。3球目の変化球を見事に捉えると、打球は左翼線を破る二塁打となった。

 ドラ1のいきなりの快音に、本拠地ファンからは大きな拍手。後続が倒れ得点にはつながらなかったが、期待の大砲が大物の片鱗を見せた。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西