ニュース

楽天、今季初の3連敗&カード負け越し…打線沈黙4安打13三振、石橋3敗目

無断転載禁止
楽天・石橋良太
2020.07.12 14:00
福岡ソフトバンクホークス 6 終了 1 東北楽天ゴールデンイーグルス
PayPayドーム
○ ソフトバンク 6 - 1 楽天 ●
<6回戦・PayPayドーム>

 楽天は今季初の3連敗。ソフトバンク6連戦は2勝4敗で今季初のカード負け越しとなった。

 楽天は、打線がソフトバンク先発・石川の前に沈黙。初回は先頭の茂木から3者連続三振。2回途中からは6者連続三振を喫するなど、4回までに10三振を記録した。3点を追う5回、6番・ロメロの中越え適時二塁打で1点を返すも、石川の前に2安打1得点、11三振と振るわず。8回以降もリリーフ陣に封じられた。

 先発の石橋は、初回に3番・柳田に先制のソロ被弾。2回は下位打線に捕まりさらに2点を失った。3回以降は立ち直ったものの、6回は二死から満塁のピンチ。ここで7番・松田宣を平凡なゴロに打ち取ったが、これを遊撃・茂木がアウトにできず適時内野安打で4点目を失った。続く甲斐には右前2点適時打を浴びさらに2失点。石橋は6回8安打6失点の内容で3敗目(1勝)を喫した。

 楽天はこのカード、8日の第2戦、9日の第3戦でいずれも大勝したものの、2勝1敗で迎えた10日の第4戦から3連敗。首位は変わらないが貯金は「5」に減った。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西