ニュース

田尾氏が「気持ちがいいスイング」と評した若き大砲は?

無断転載禁止
ニッポン放送ショウアップナイターで解説を務める田尾安志氏
 11日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-ヤクルト戦』で解説を務めた田尾安志氏が、ヤクルト・村上宗隆の打撃を絶賛した。

 まずは初回二死一塁の第1打席、3ボールから4球目のストレートをファウルにした打球に「ものすごいシャープなスイングですよね。これだけ振れる選手はそんなにいないですよ」と評価。

 続く3回二死走者なしの第2打席、2ボールから3球目のファウルに「見ていて、このスイングどうですか?気持ちがいいスイング。インサイドでもカチンと振れるんですよね。このスイングがピッチャーから見ると、非常に怖いんじゃないですかね」と分析した。

 この日の村上は、2本の適時打を放つなど3安打、2打点の活躍だった。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM